パーソナルカラー診断のベルヴェール岐阜名古屋サロン » M21ホワイトクレンジングフォームの使い方

パーソナルカラー診断のベルヴェール岐阜名古屋サロン

M21ホワイトクレンジングフォームの使い方


しっかりメイクもこれだけで綺麗に落とせます。基本は2度洗い。朝は1度洗いでもOK!

夜はクレンジングの代わりにお使いいただけます。

一度目はお化粧を落とし、二度目の洗顔は毛穴の汚れを落としてくれます。手で泡立てると、なかなか泡立ちませんので、海綿で泡立ててみてください、しっとりしたキメ細かな泡が貴女のお顔を包んでくれます。朝は一度洗いでOK!一度の使用料の目安は、3~4センチです。
弊社スタッフが愛用中の愛用の一品、さらに男性や中高校生のニキビ肌にもご利用いただけます。
内容量:120g

原材料・成分

水・セテス-30・ラウレス-5・BG・酸化チタン・含硫ケイ酸 AI・オウゴンエキス・ソウハクヒエキス・ボタンエキス・銅クロロフィル・ヒバマタエキス・カミツレ花エキス・グリチルリチン酸2K・ローズマリーエキス・ラベンダー油・カルボマー・ポリアクリル酸Na・水酸化K・エタノール

オンラインショップ

 




DSC_0253手のひらにクレンジングフォームを3~4センチほど出します。


DSC_0254
手のひらの上でクレンジングフォームをつぶします。



親水性や泡立ちを高めるための添加物を一切使用していないので粘土みたいな質感ですが、海綿や泡立て用の筆など使えばよく泡立ちます。


DSC_0255
海綿にクレンジングフォームをつけ、水を加えながら泡立てていきます。


DSC_0256
泡の量はこれくらいを目安に



泡立て筆を使う時は、


DSC_0259
カップにクレンジングフォームを入れて、水を加えながら筆で泡立てて行きます


DSC_0260
泡立ての目安はこれくらい


DSC_0258
泡を手のひらにとり、お肌をなでるように洗います。皮膚細胞に汚れが沈着していて黒ずんでいたり、皮脂が多かったり、ご使用の化粧品に化学成分が多く含まれていると、クレンジングの洗顔成分がその汚れに吸着するので泡がすぐ無くなってしまいます。その時は、2度洗い、3度洗いをして泡がすぐに消えてしまわなくなるまで洗ってください。

 

 

 

 


Copyright(C)2009 ベルヴェール All Rights Reserved.